« 良い年をお迎えください | トップページ | 報相連 »

2007年1月 9日 (火)

あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

マスコミ等が依然として本年度も景気がいいように言っていますが、私には15年前のバブルがはじけたときと同じ状況になっているようにしか見えません。怖いのは、その苦しいときに中心になって対処してきた人達が定年でどんどんいなくなってきていると言う事です。  最近よく言われてきていますが、ものづくりの現場においても熟練を必要とする作業の人がいなくなっています。弊社でも最近痛感する事が、外部でお願いしている機械・設備のメンテナンスの人が急速にいなくなっているということです。機械の電気系統・パ-ツ修繕・炉の修繕等、つい一昔では迅速・簡単・ロ-コストで出来ていたことが出来なくなってきています。廃業・経験技能者不足・手間な事は受けない等でこちらがおたおたすることがよくあります。コストが高い場合はまだメンテナンスできるのですが、全くその見込みがない場合は、それこそ口コミ・人のネットワ-クで探していくのです。ありがたいことですが、そういうときに親切な人(心があたたかい人)が必ずいらっしゃって道筋をつけてくださるんです。親切な人が紹介してくださる人はまた同様に親切なんです。きっちりと責任もって仕事をされて後のフォロ-も必ずされる。昨年年末に弊社の焼き入れ炉が壊れてしまって困りました。以前新規やり変えをしたのは10年以上前。途中何回かのメンテナンスは弊社で出来るのですが、やり変えは久しぶり。簡単に出来ると思っていたら大間違い。弊社の様な小さい特殊炉はめんどくさいか、特殊炉をする人間がいないかのどちらか。知っている2社の築炉屋さんも廃業と代替わり。代替わり先も若いから特殊なのは出来ないとの事。困り果ててある人に相談したらあたってみてあげましょうとの事。その人のまた知人の紹介でやっとみつかった築炉屋さんがこれまた親切な人。師走の忙しい時期にもかかわらず(弊社が困っているのに見かねて)時間を都合して3日後には無理してきていただきました。しかも時間がないのに決して妥協しない丁寧な作り方。ただ感謝感謝。                       同様にものづくりに携わっている人間として、あらためて”こころ・考え方”を再認識させていただきました。                                                ”感謝!感謝!”                          

|

« 良い年をお迎えください | トップページ | 報相連 »