« 2007年9月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月25日 (火)

バローべ「特殊ヤスリ」

 こちらは特殊な形状のバローべのヤスリです。Imgp1055_r_2

Imgp1057_r

Imgp1058_r

Imgp1059_r

Imgp1060_r

Imgp1061_r

Imgp1062_r

Imgp1064_r

|

バローべ「スクレイパー」その2

Imgp1050_r_3

Imgp1051_r_2

Imgp1052_r

|

2009年8月21日 (金)

バローべ「スクレイパー」

 営業部です。

 先日、在庫の整理をしていましたら、これは一体何だろう?というものが出てきました。
もちろん工具なんですが、こんな形です。

Imgp1050_r_2

 バローべのスクレイパーです。キサゲ等に使われるものですね。
バローべといえば「スイスのヤスリ、糸のこ」と思われている方が多いかもしれません。
このような工具もあるんです。
箱は少々ぼろくなっているのですが、中身は全く問題ありません。
上の画像の他にも種類がありますので、これからよもやま話に載せさせていただきます。
商品についてのお問い合わせは、宮中鈩東京支店までお願いいたします。

Imgp1053_r_2

|

2009年8月19日 (水)

金型用砥石

 弊社の商品の中にヤスリ製品とは違ったものが数多くあります。

その中で、昔から長く愛されている商品に金型用砥石があります。

MIYA STONE   MIYA LAPSTAR   MIYA MA-OIL の三兄弟です。

サイズはいずれも  3(厚さ)X6(幅)X150(長さ)  単位mm

             3X13X150 

             5X13X150 

MIYA STONE(ミヤスト-ン) 高純度の酸化アルミナ(AL2O3)

 靭性にとんだ高純度の砥粒。美しいカラ-色の多目的砥粒。目詰まりがなく、滑らかな

 使用感。美しい仕上げ面が得られます。

 粒度#120 (アイボリ-) 

    #150  (オレンジ)

    #220 (ピンク)

    #320 (紫)

    #400 (黄)

    #600 (白)

MIYA LAPSTAR(ラップスタ-) シリコンカ-バイト(SiC)

鋭い切れ味と高い作業性を追及しました。難削材から放電加工後の、中・細仕上げなどに適しています。

粒度 #120・150・220・320・400・600

別途製作可能サイズ 1x6x100

             1.5x6x100

              2x6x100

              3x6x100

MIYA MA-OIL(ミヤ MAオイル) 酸化アルミナ(AL2O3)処理砥石

特殊レジンとオイルをしみこませた処理砥石で、砥粒自体の鋭い切刃が出やすく、

しかも滑らかな仕上げ面が得られる為、プラスチック金型に最適です。

粒度 #120・150/220/320/400/600

この三兄弟とも、規格外の粒度#800・1000・1200・1500・2000も別途製作できます

この機会に皆さんも是非お試しください。

        

|

2009年8月 5日 (水)

技能検定用ヤスリ

 今年の梅雨明けは遅れに遅れ、ようやく九州北部・中国・北陸の梅雨明け宣言がされました。
それでもはっきりしないお天気が続いており、どうやら「冷夏」ということですでに作物には悪影響がでているようです。

 以前よもやま話にて技能五輪のお話をさせていただきました。
今回は弊社「技能検定用ヤスリ」をご紹介させていただきます。

 用途は技能検定に限りませんが、文字通り、非常に高精度な加工を要求される技能五輪を目指す技術者の方向けに作られたヤスリです。
通常のヤスリと比べますと

 ・より正確、より丁寧な目切り
 ・ねじれ、曲がりが少ない
 ・高硬度(HRC63~)

ヤスリは焼き入れの過程で必ず「ねじれ」が発生します。
この「ねじれ」を抑え平面度が高くなるよう、材料は良質なものを、正確に丁寧に加工していきます。
さらに出来上がったものの中から、技能検定用ヤスリの厳格な基準を満たすものを弊社職人が選別し、お客様にお届けしております。
おかげさまで、多くのお客様から「技能検定にはツボミヤのヤスリ」というお声をいただいております。

Imgp1045_r_2

|

« 2007年9月 | トップページ | 2009年9月 »