« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年4月22日 (木)

HP開設5年目に入りました

おかげさまでHP開設して5年目に入りました。長いようであっという間の4年間。

この間簡単ですが大きなニュ-スを調べてみますと

2006年 小泉総理引退、安部総理誕生。

               ライブドア堀江社長逮捕。北朝鮮地下核実験。

2007年 能登半島沖・新潟中越地震。

       食品の消費期限偽装表示・食肉偽装。

       参議院選挙で自民が民主に大敗。

              阿部首相突然退陣で福田新総理誕生。

2008年 ノ-ベル賞日本人一挙4人受賞。

       中国偽装餃子事件。四川大地震。北京五輪。

       アメリカ黒人初のオバマ大統領誕生。

       世界大恐慌引き金となったアメリカ大手証券会社

               リ-マンブラザ-ス経営破綻。

2009年 インフルエンザ全世界流行。

              衆議院選挙で民主党政権交代。

  これ以外にも数え上げたらきりがないほど、ここ数年間世界中で色々な事が起こっています。戦争・地震・異常気象・グロ-バル化・ウイルスが引き起こす数々の病気等々。これから先、何十年と生きていかなければいけない子供たちの将来は、どうなっているのでしょうか?色々な事件が起こるたびに、子を持つ一人の親として考えさせられる毎日です。

私達が属するものづくりの分野の中の工業界。2008年リ-マンショックに端を発した大不況は想像を絶するものでした。一昨年11月頃から急激に需要が落ち込み、お客様の色々な分野にわたり、ほとんど同時にドボンでした。昔はこの業界が悪くても、他の業界がいいとか、この商品が売れない時には別の商品が良く出たということで結構バランスが取れていたのですが、今回はほとんど全ての分野でドボン。特に車分野の需要は相当なもので、いかに車の産業のすそ野が広いかを改めて感じさせられました。マスコミでは、今年に入ってから景気が上向いてきたという報道をよく聞きますが、あくまでも大手企業の話だけで(実際大手企業の伸びは中国向けがほとんど)、中小零細企業はまだ実感として皆さん余りそこまで感じていないのではないのでしょうか。先日NHKで中国の一般大衆の日常生活の特集を放映していましたが、全く20年近く前の日本のバブル当時と同じ状況ですね。象さんがこけたらどうなるのかと考えると・・・。

何はともあれ地道にこつこつ、お役だちが先代社長の口癖でした。時代とともに取り扱い商品が少しずつ変化していっても、ご用達・お役だちをキ-ワ-ドとして、正直親切愉快にやってまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »