« 第50回技能五輪全国大会 | トップページ | ホームページ開設8年目 »

2013年2月27日 (水)

町の鍛冶屋さん

年が明けたと思ったら、もう2月も終わり、、、

暦の上では春、、、ですが、まだまだ厳しい寒さが続いております。皆様いかがお過ごしでしょうか。

弊社の本社・工場は瀬戸内海に面した広島県呉市仁方にあるわけですが、同じ広島でも山側の安芸太田町でこんなニュースがありました。リンク先のニュースをご覧ください。

和風通信 http://p.tl/vG2X

中國新聞 http://p.tl/sH0F

古くから製鉄で栄え、数多くの鍛冶屋がトンテンカンテンと音を響かせ賑わった安芸太田町もついに最後の職人さんが店を閉めることとなり、この文化を絶やしてはならないと安芸太田町で後継者を募集し、応募した26歳の若者が指導を受けているということです。

町の鍛冶屋さんとして農耕具や刃物の製造、修理を請け負いながら、創作活動を行っていくようです。

弊社はヤスリを作っているわけですが、同じ鉄文化で栄えた町です。時代の流れとはいえそれが廃れていくのは心苦しい思いであります。。

海外から入ってくる安い農耕具、刃物がどこでも手に入るようになったことも原因の一つでしょうか、、こういった町の鍛冶屋さんの仕事も急速になくなってしまったのでしょう。

26歳の彼がこれからどのように鉄とともに生きていくのか、私たちも安芸太田町と彼の決意に負けないよう良い製品を作り続けていきます。

|

« 第50回技能五輪全国大会 | トップページ | ホームページ開設8年目 »